PR

バリバス マックスパワー インプレ【青物PEラインにおすすめ】

max-power-pe-1 ソルトルアー
記事内に広告が含まれています。

皆さん初めまして!
釣りを最高に楽しむ本ブログの管理人のたけしです。

今回は「バリバス(VARIVAS) アバニ ジギング10×10 マックスパワーPE X8」のインプレです。

シーガーやジグマン、ピットブルなど有名なPEラインと比べるとちょっと知名度は劣るかな?
という印象のPEラインですが私の一番お気に入りのPEラインです。
今回はその良さをお伝えします!

max-power-pe-1

管理人の簡易プロフ

  • 小学校の頃にバス釣りにハマる
  • ブランクを経て社会人になって海釣りに挑戦中
  • ルアー釣りを中心にショアからの釣りは何でも経験あり
  • 釣りで生計を建てるのが夢
  • VARIVAS(バリバス)って?
  • 値段が高め
  • 見た目
  • 触り心地
  • ライントラブルについて
  • 強度、飛距離
  • まとめ

ざっくりと大項目に分けるとこんな感じ。
ではさっそく詳細解説にうつりましょう。

VARIVAS(バリバス)って?

まずVARIVASという会社について軽く触れておきます。
VARIVASは主にラインを販売している会社ですね。
バッカンやロッドも販売していますが、ライン関係が主な商品です。

ルアーは販売してないのですが、ライン関連の製品は
ワカサギ~青物~ナマズまで色々な種類があります。

ただVARIVASのラインってAmazonで「PEライン」と検索すると
上位表示されることがあまりないんですよ…
ただ、実店舗でラインコーナーを見ると色々なVARIVAS社のラインがあって見てて楽しいですよ!

私はショアジギング用のラインは
メインのリールには今回インプレ対象のマックスパワーを使用しています。
サブ機には割安のシーガーを使っている感じです。

あと今回の紹介対象ではないのですが、
ナマズ用のPEラインもお気に入りです!

値段が高め

正直ちょっと高いです。
1.5号の300mで\4,647です。
有名どころのPEラインと比較すると以下の感じ。
※全て1.5号300mの価格

シーガーX8\2,442
ピットブル8\2,974
スーパージグマンX8\3,800
マックスパワーX8\4,647

コスパが良くて有名なシーガーと比べるとほぼ倍の値段です。

ではこの価格の価値があるのか?
ってところになってくるのですが、私は価格の価値はあると考えています。

ライントラブル、見た目、触り心地全てにおいて使いやすいと感じているからです。
その詳しい説明については次の項目から解説していきます。

※価格は全て2024/04/19のAmazon参考

見た目

見た目ですがこれは変視認性が良いです。
10mごとに10色で切り替わるよう設計されているため、
飛距離測定もしやすく水深も測りやすいです。

何メートル投げたか?何メートル地点で魚がヒットしたか?
というのはショアジギングを始めとした様々な釣りで非常に大事な情報になるからですね。

シーガーにも10mごとに5色の着色がされていますが、
5色だと50m以上投げた特にこんがらがっちゃうんですよ…(私だけ?)
なので10色用意されているのは非常に使い勝手がいいです。

あとカラーが一目で分かるシールも付いてくるので
そこも仕事が細かくて嬉しいポイント。

max-power-pe-3

ロッド・リールにお貼りください
と書いているけどさすがにそれはダサいかも…?

触り心地

比較的にしなやかでハリも少ないです。
PEラインって製品によっては蝋が塗ってあるような
表面にコーティングされているタイプのものもあるのですが、
マックスパワーについてはそういったコーティングはなくてしなやかです。

このコーティング自体は好みが分かれる部分だと思います。
私は使い勝手が良ければ気にしないタイプですが気になる方は参考にしてみてください。

ライントラブルについて

このマックスパワーは1年以上使っているのですが、
ライントラブルが一回もありません。

過去にシーガーやジグマンなど色々なPEラインを使ってきてそれぞれ良さはあるのですが、
やはり稀にエアノット、PE団子といったトラブルが発生するんですよ…

エアノット、PE団子とは?
とにかくラインが絡まって大変な状態になると思ってもらえればOK

しかしマックスパワーを使い始めてから一回もトラブルは発生していません!

上手な人でもちょっとしたキャストミスや不注意でライントラブルは起きてしまうはず
しかし、そんなトラブルが劇的に軽減されるラインがあったとしたら…?
5000円でも安いと思いませんか?

私がこのマックスパワーをおすすめする理由はこれにあるんですよね。
勿論、投げ方やタックルセッティングでも変わってくるし、完全にゼロになるとは言い切れません。

しかし、トラブルはかなり減ると私が実際に経験しています。

あくまで私の経験談のため、マックスパワーを使って
逆にトラブルが万が一増えたとしても責任は取れませんのでご了承ください。

max-power-pe-4

ストラディックSW 4000XG に巻いて使ってます。
ロッドはその時々ですが23ディアルーナと良く組み合わせます。

23ディアルーナもいいロッドですよ!
併せて23ディアルーナのインプレも見てみてください。

強度、飛距離

強度についてはスペック以上に強く感じたり弱く感じたりすることはありません。
飛距離についても同様で体感でめっちゃよく飛ぶ・飛ばないと感じることはありませんでした。

まとめ

ということでまとめです。

ライントラブル頻発する人は試してみよう!

です!
ラインの着色も地味に便利なので気になる方は是非使ってみてください!
値段に見合った性能を持っていると私は感じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました