PR

【九州地方編】ブラックバス等外来魚リリース禁止まとめ

release prohibited-kyuusyuu 釣りポイント
記事内に広告が含まれています。

皆さん初めまして!
釣りを最高に楽しむ本ブログの管理人のたけしです。

琵琶湖はブラックバス釣りで有名ですよね。
しかしリリース禁止になったことでも有名です。

バス釣りを行う方にはリリースしたいけど何処で釣りすればいいの?

と思う方も多いはず。
今回はそんな方のために外来魚リリース禁止の条例について都道府県についてまとめてみました。

今回は九州地方のまとめです!
九州地方でバス釣りをしようと考えてる方は是非参考にしてみてください。

管理人の簡易プロフ

  • 小学校の頃にバス釣りにハマる
  • ブランクを経て社会人になって海釣りに挑戦中
  • ルアー釣りを中心にショアからの釣りは何でも経験あり
  • 釣りで生計を建てるのが夢
  • 法律と条令について
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
  • まとめ

2024/05/14時点の情報です。
最新の情報は必ず各都道府県の情報を調べてください。
また、独自の調査結果であり内容を保証するものではありません。
本記事の情報はあくまで参考にしてください。

リリースすることによる生態系への影響などの議論は一旦置いておき
あくまでリリース可否の情報を記載する場所です

法律と条令について

まず理解しておかなければならないのは法律と条令についてです。
法律の専門家ではないので分かる範囲ですが、

法律は国によって制定される法
条令は地方自治体によって制定される法

という感じで国の法律ではリリースは禁止されていないけど、
地方自治体の条例ではリリースを禁止している場所があります。

そのため県ごとに禁止情報を把握しておく必要があるんですね。

法律でリリースは禁止されていないと書きましたが
外来生物法(特定外来生物による生態系等の被害の防止に関する法律)
という法律が制定されています。

外来生物法とは
オオクチバス、コクチバス、ブルーギル、チャネルキャットフィッシュ等の放流(キャッチ・アンド・リリースを除く)・飼育・生きたままでの運搬は禁止されています。これに違反すると、個人の場合3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金、法人の場合1億円以下の罰金が科せられます。
滋賀県庁HPより

リリース禁止情報

release prohibited-kyuusyuu
都道府県リリース可否対象魚罰則ソース備考
福岡県
佐賀県不可オオクチバス
コクチバス
ガー
パイク
ブルーギル
カダヤシ
タイリクバラタナゴ
不明佐賀県HP北山湖はリリース可
詳細は下部で説明
長崎県
熊本県可※例外アリ江津湖地域はリリース不可
詳細は下部で説明
大分県
宮崎県
鹿児島県藺牟田池はリリース不可
詳細は下部で説明
沖縄県

佐賀県、熊本県、鹿児島県の補足

佐賀県

表の通り基本的に佐賀県ではリリースが禁止されています。
例外として北山湖はリリース可能なようです。(ソースはこちら)
しかし対象魚が「オオクチバス」としか書かれていません。
文面をそのまま捉えればオオクチバス以外はリリース可ということで問題ないはずです。
しかし、佐賀全域ではガーなど他の県では規制されていないような魚も対象になっており
北山湖は本当にオオクチバスだけなのか?と疑ってしまいます…

熊本県

熊本県では江津湖地域のみでリリースが禁止されています。
対象魚についてですが

  • オオクチバス
  • ブルーギル
  • カダヤシ
  • ナイルティラピア
  • ジルティラピア
  • カムルチー(雷魚)

バス系とギルだけではなく計六種類と対象魚が多いので気をつけましょう。
雷魚も規制対象になってるのは珍しいですね。

鹿児島県

鹿児島県では藺牟田池のみでリリースが禁止されています。
対象魚はオオクチバスとブルーギルのみです。
コクチバスがリリース可能ですがオオクチバスと混在しないよう気をつけましょう。

まとめ

佐賀県、熊本県、鹿児島県が少しややこしいので要注意です。
他の地方ではなかったガーやティラピアなどが
リリース禁止の対象になっている場所もあり注意が必要です。

オオクチバス、コクチバスの見分け方
緑がかったのがオオクチバス
黄色がかったのがコクチバス
で覚えよう。よく見るのはオオクチバスのはず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました