PR

【関東地方編】ブラックバス等外来魚リリース禁止まとめ

release prohibited-kantou 釣りポイント
記事内に広告が含まれています。

皆さん初めまして!
釣りを最高に楽しむ本ブログの管理人のたけしです。

琵琶湖はブラックバス釣りで有名ですよね。
しかしリリース禁止になったことでも有名です。

バス釣りを行う方にはリリースしたいけど何処で釣りすればいいの?

と思う方も多いはず。
今回はそんな方のために外来魚リリース禁止の条例について都道府県についてまとめてみました。

管理人の簡易プロフ

  • 小学校の頃にバス釣りにハマる
  • ブランクを経て社会人になって海釣りに挑戦中
  • ルアー釣りを中心にショアからの釣りは何でも経験あり
  • 釣りで生計を建てるのが夢
  • 法律と条令について
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • まとめ

神奈川県についてはややこしいので別途まとめていますので
最後まで読んでみてください。

2024/05/10時点の情報です。
最新の情報は必ず各都道府県の情報を調べてください。
また、独自の調査結果であり内容を保証するものではありません。
本記事の情報はあくまで参考にしてください。

リリースすることによる生態系への影響などの議論は一旦置いておき
あくまでリリース可否の情報を記載する場所です

法律と条令について

まず理解しておかなければならないのは法律と条令についてです。
法律の専門家ではないので分かる範囲ですが、

法律は国によって制定される法
条令は地方自治体によって制定される法

という感じで国の法律ではリリースは禁止されていないけど、
地方自治体の条例ではリリースを禁止している場所があります。

そのため県ごとに禁止情報を把握しておく必要があるんですね。

法律でリリースは禁止されていないと書きましたが
外来生物法(特定外来生物による生態系等の被害の防止に関する法律)
という法律が制定されています。

外来生物法とは
オオクチバス、コクチバス、ブルーギル、チャネルキャットフィッシュ等の放流(キャッチ・アンド・リリースを除く)・飼育・生きたままでの運搬は禁止されています。これに違反すると、個人の場合3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金、法人の場合1億円以下の罰金が科せられます。
滋賀県庁HPより

リリース禁止情報

release prohibited-kantou
都道府県リリース可否対象魚罰則ソース備考
茨城県
栃木県不可オオクチバス、コクチバスその他オオクチバス属の魚類、ブルーギル及びチャネルキャットフィッシュ不明栃木県HP
群馬県不可コクチバスのみ1年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金叉は両方群馬県HP
埼玉県不可オオクチバス、コクチバス、ブルーギル、チャネルキャットフィッシュ不明埼玉県HP
千葉県
東京都
神奈川県不可コクチバス、オオクチバス、ブルーギル不明神奈川県HP一部例外アリ

神奈川県について

上記の表の備考で「例外アリ」としましたが少しややこしいです。

コクチバス⇒芦ノ湖はリリース可能、それ以外ではリリース禁止
例外として芦ノ湖のみリリースが認められている

オオクチバス、ブルーギル⇒芦ノ湖はリリース禁止、
漁業権が設定されていない場所はリリース可能
芦ノ湖でコクチバスのリリースが認められてる一方で
オオクチバス、ブルーギルのリリースは認められていません。

オオクチバス、ブルーギルの一部リリース可能の場所についてですが、
「共同漁業権」が設定されていない場所ではリリースが可能となっています。
こちらのMAPを参考に探してみてください。
私は県民ではないし神奈川県での釣り経験がないので明記は避けます…

まとめ

芦ノ湖の可否その他の川や湖
コクチバス×
オオクチバス×〇※漁業権がない場所に限る
ブルーギル×〇※漁業権がない場所に限る

まとめ

神奈川県は特にややこしいので注意しましょう。
オオクチバスとコクチバスの違いが曖昧な方がいれば把握しておいた方が良いですね。

簡単な見分けとしては
緑がかったのがオオクチバス
黄色がかったのがコクチバス
で覚えよう。よく見るのはオオクチバスのはず。

あとは栃木県と埼玉県のチャネルキャットフィッシュ(アメリカナマズ)でしょうか。
関西方面での繁殖はあまり確認されていないためか
関西方面ではリリース禁止になっている場所がありません。
関東へ遠征する方はリリース禁止になってるので気をつけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました